乾燥肌はどんな化粧水を選ぶべきか

乾燥肌の人が化粧水を選ぶ時のポイントは、「肌に優しいものを選ぶ」「乾燥を防ぐ成分が入っている」「乾燥を促進させる成分が入っていない」という3点に注意して選ぶことが大切です。

「肌に優しいものを選ぶ」理由として、乾燥肌は肌が敏感になっていますので刺激の強い化粧水は逆に肌にダメージを与える原因になってしまうからです。

化粧水の効果の情報がわかりやすく紹介されています。

添加物や香料などのダメージを受けやすい状態になっていますので、多くのものが配合されていない、シンプルな配合のものを選んだ方が良いでしょう。
また、使用して肌がピリピリするというような場合には使用を中止し、別の化粧水を使うようにした方が良いでしょう。

NAVERまとめのことならこちらのサイトが便利です。

「乾燥を防ぐ成分が入っている」ものは、乾燥肌の改善を行ってくれるからです。ヒアルロン酸やコラーゲン、グリセリンといった成分が配合されている化粧水を選択すると、肌の内部に水分を抱え込んでくれるので乾燥を改善していくことができます。

「乾燥を促進させる成分が入っていない」という点にも注意が必要です。



使い心地を重視するために肌がスッとするアルコールなどが配合されていたり、美白効果のためにビタミンC誘導体が配合されている化粧水があります。

これらの成分は肌が水分を失う原因となってしまいますので、肌の状態が安定するまでは使用しない方が良いといえます。


使用感や美白効果を得る前に、まずは乾燥を改善していき、肌の土台をしっかりと作り上げることが大切となります。