乾燥肌の方向け化粧水

あなたは、洗顔後に顔がつっぱる感じがすることはありませんか?肌が粉をふいたようになったり、ざらついたりは、どうでしょうか。

化粧水の比較の基本知識を紹介しています。

目の周りにちりめんのような細かいシワができたり、唇がすぐに荒れてカサカサになったりしませんか?このような肌トラブルに心当りのある方は、肌が乾燥した状態になっています。

本当のOKWaveについて調べるなら、こちらをご覧ください。

スキンケア商品がしみたり、時にかゆみを引き起こしたり、化粧のノリが悪かったりと、なにかとトラブルを起こしがちな乾燥肌の方は、どのような化粧水を選ぶと良いのかを見ていきましょう。



肌が乾燥すると、肌の内部の角層という部分が荒れて乱れてしまい、いわば、隙間が空いた状態になってしまいます。するとその隙間から、肌の奥の水分が逃げてしまい、ますます乾燥が進んでしまいます。
このような乾燥肌の方は、ヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチン、セラミドなど、高い保湿力を持つ成分を含んだ化粧水を選ぶようにしましょう。

特に、セラミドは、それ自体が水分をぎゅっと抱え込みながら角層の隙間を埋める役割と、コラーゲンを安定させる役割をしてくれるため、おすすめの成分です。
また、乾燥肌の方は、アルコールが含まれている化粧水は、刺激が強くてヒリヒリしがちなため、避けた方が無難です。
乾燥肌の方は、化粧水の成分表をじっくり見て、選ぶようにしましょう。

試供品がある時は、手の甲やひじの内側などにつけて、すり込んでみてからしばらく置いて、肌の反応を確かめてから選ぶと、なおよいでしょう。